株式会社SOBAプロジェクト 産官学発ベンチャー 株式会社SOBAプロジェクトの代理店募集  資料請求
トップページ
代理店制度の概要 代理店制度の特徴 サポート体制 お申込の流れ お問合せ

SOBA mieruka(ミエルカ)の概要



圧倒的なコストパフォーマンス

これまでのWeb会議システムは「サーバークライアント方式」といって、必ずサーバーを経由するシステム構築が必要で必然的にコストが高くなっていました。しかし、SOBA mierukaはクライアント同士が直接通信をする「ピアツーピア」のSOBAフレームワークをベースとしているため、他社と比較して多数の機能を標準で装備していながら、必要なコストは最小限です。

世界最強のセキュリティレベル

SOBA mierukaではクライアント同士の暗号化を実現しておりますので、弊社のサーバー上でも解読が不可能です。
よって、弊社にハッカーが侵入したり、サーバーが盗難にあったとしても、
会議内容の流出は100%ありえません!

−定期的な暗号鍵交換(業界初)
−LAN内通信機構(業界初)

ビジネスユースに必須の管理機能

ビジネスユースでは、どんなものでも費用対効果が求められます。また私用利用なども問題化する
ケースがあります。
SOBA mierukaでは、ログ出力機能を備えており、管理者による以下のような高度な管理が可能ですので、利用頻度とコストとのバランスを常に最適化することが出来ます 。また今後も統計情報などを随時付加していく予定です。

−Web会議の状況を完全に把握可能
−会議の開催された時間、会議に参加したユーザなどの確認が可能

SOBA mieruka特有の(他社にはない)機能

他のWeb会議システムでは、音声、映像をまとめて送信しなければならず、回線状況が悪い時は対応が難しいものでした。しかし、SOBA mierukaなら時には音声をOFFにしたり、逆に映像をOFFにして音声のみを聞いたりすることが出来ます。 この機能は運用面でも便利なものですが、インターネットの回線状況が悪い環境で効力を発揮します。(通信がしやすくなります)

−映像・音声選択機能(P2Pならではの機能)
−特定の映像だけを見る機能
−特定のユーザの音声だけを聞く機能

複数会議への参加

会議の時間って、重なることが多くないですか?例えば、営業部と総務部の会議が月曜日の10時から・・・なんてことに。こんな時もSOBA mierukaなら複数の会議に同時参加が可能です。これで、会議がWブッキングしていてもOKですね!

−複数の会議を作成することや参加することが可能
−秘話機能(特定ユーザとの会議室を作成可能)

複数カメラデバイスへの対応(同時利用可)

これまでのWeb会議システムはUSBカメラで映像を送ることがスタンダードでした。しかし、SOBA mierukaでは、下記のような多彩なカメラに対応しており、より詳細で鮮明な画像を送ることが出来るので、これまで実現できなかったビジネスシーンでの利用を可能にしました!

−USBカメラ、ビデオキャプチャカード、DVカメラなど、 多数のカメラデバイス対応

高解像度カメラへの対応

さらにmieurkaの最大とも言える特徴は、高解像度カメラへの対応を実現したことです。
ソフトウェアベースのWeb会議システムでは、高解像度カメラへ対応している他社製品はほとんどありません!
顔や書類を鮮明に写すことはもちろん、遠隔地から工場のラインを監視する、といった利用方法も考えられます。
高解像度カメラに対応したことで、Web会議システムの世界は大きく広がりました!

−4Mbpsを超える高解像度データに対応

 

Copyright SOBA Project, Inc All Rights Reserved.
SOBAプロジェクトの代理店募集